お近くのカフェや先生宅、自宅等でマンツーマン英会話レッスンが受けられる講師をご紹介(東京・神奈川・千葉・埼玉)
早割10 & アンケートモニタ Wキャンペーン実施中 (詳しくはこちらをクリック)
 

英会話講師検索 (全路線一覧)

 

よくある質問

FAQをご覧になってもわからないことがありましたらお問い合せフォームからご連絡ください。
フリーダイヤル 0120-398-304

語学学習やレッスンに関して

レッスンスケジュールに関して

英会話講師に関して

サイト上の問題に関して

料金に関して

給付金・補助に関して

運営会社に関して

その他




語学学習やレッスンに関して
質問 テキストや教材は、こちらの希望のものを使ってもらえますか
footer
回答 使用したいテキストがある場合は、ご遠慮なさらずに無料体験レッスンの時にお持ちください。また、どんな教材を使っていいかわからない場合は、体験レッスン時にその旨ご相談ください。

ページの先頭へ

質問 レベルチェックはするのですか?
footer
回答 無料体験レッスン時に会話やミニレッスンを通して、レベルの判断をします。

ページの先頭へ

質問 レッスンの途中で友達と一緒に受けてもいいですか?
footer
回答 一緒に受けられる方が会員様の場合、問題ございません。会員様ではない場合、ご入会手続きが必要となりますので当社までご連絡ください。

ページの先頭へ

質問

会社や自宅で受けたいと思っておりますが、可能でしょうか。

footer
回答 現在、会社やご自宅で受けている会員様もいらっしゃいます。講師次第になりますので、体験レッスン調整時に確認致します。講師により様々で、駅近くのカフェ のみでレッスンをしている講師もいれば、ご自宅が駅から遠い場合、交通費・移動時間分の支払いがあれば可能という場合もあります。

ページの先頭へ

質問

街を歩きながらのレッスンは可能ですか?

footer
回答 可能です。実際に、銀座や渋谷などで歩きながら、 レッスンをしている方もいらっしゃいます。 ショッピング時の英語や外国人を案内する機会の前に、そういう状況でレッスンをうけている方もいらっしゃいます。

ページの先頭へ

質問

レッスンに辞書をもっていってもいいですか?

footer
回答 もちろんOKです。抽象的な単語や専門用語を優しい英語で説明するのは難しいので、辞書があれば役に立ちます。 もし、重いと言うことであれば、電子辞書はいかがでしょう。

ページの先頭へ

質問

レッスンを録音してもいいですか?

footer
回答 はい。リスニングや発音の勉強になりますので、お勧めしています。

ページの先頭へ

質問

日記の添削をしてもらってもいいですか?

footer
回答 はい。レッスンはスピーキング中心ですので、ライティングは自宅学習の一つとして勧めしています。その他、ディスカッションしたテーマについて書いたものの添削や会社で出したEmailの添削、または旅行にいったときのエッセイの添削など、自分の書きやすいテーマの方が無理なく続けられると思います。

ページの先頭へ

質問

イギリス英語とアメリカ英語はどちらを習ったらいいですか。オーストラリアは訛りがひどいときいたのですが、本当ですか。

footer
回答 イギリス英語とアメリカ英語は単語(例:地下鉄(米)subway, (英)tube)やつづりの違い(例:(米)color (英)colour)表現の違い(例:電話してね(米)please call in...、(英) please ring in...、)、発音などがありますが、英語を使って自分の感情やいいたいことを表現することが出来るようなればいいので、そのような違いでコミュニケーションに支障をきたすことはないですから、神経質になる必要はありません。

イギリス英語とアメリカ英語の違いは、講師はよくわかっていますので、両方を学びたいということを伝えておけば、レッスンでイギリス英語ではこういうけど、アメリカ英語はこういう。。と両方講師は教えます。。オーストラリアは基本的にイギリス英語です。若い人は特にテレビ等の影響や、英会話学校でのトレーニングで、訛りのある英語を話す人は少ないですよ。人柄や教え方は国籍とは無関係なので、会う前に国籍で判断するのは、いいとは思えません。

ページの先頭へ

質問

カフェでレッスンをする場合、英会話講師のお茶代は負担したほうがいいですか?

footer
回答

いいえ、講師のお茶代を負担する必要はありません。

ページの先頭へ

質問

カフェでの授業は毎回同じ場所なのでしょうか? それは英会話講師の方が決めるのか、それとも決まった場所があるのでしょうか? 周りがうるさい時など気になることはありませんか?

footer
回答 9割の会員様がスターバックス、エクセルシオール、ドトールなどのカフェやデニーズやジョナサンなどのファミリーレストランを利用しています。時間帯や曜日によって込み具合なども違いますので、出来るだけ快適なカフェを探して、会員様と講師の間で決めていただいております。カフェ以外では、ホテルのロビーやパブリックスペース、会社の会議室などを利用している方もいらっしゃいます。

ページの先頭へ

質問

外国人教師を紹介しているということは、有料職業紹介事業をされているということなのでしょうか? 職業紹介には労働大臣の許可が必要ですが、御社にその記載がないのはどうしてですか?

footer
回答 通常語学学校は、語学教師を個人や企業に行かせて そこで授業をすることを「派遣」という表現をしておりますが これは実際、厚生労働省が定める「派遣社員」にはあてはまりません。
「請負」に分類されます。分類の基準の一つは 語学学校が業務遂行の指示や管理をしていることにあります。

例えば、デパートのテナントなどに派遣されている 労働者も、派遣には入らず「請負」に分類されます。厚生労働省に問い合わせをし確認をとっておりますが 以上のような理由で許可を受ける必要がないとの回答をいただいております。ご理解いただければ幸いです。

ページの先頭へ

質問

大手英会話学校でグループレッスンを数年受けていますがあまり上達した感じがしません。ただ単にテキストにそって学習するのではなく、会話そのものをメインとしたいのですが、どのようなレッスンがいいのでしょうか。

footer
回答

テキストを使ったレッスンと会話中心のレッスンですが、片方に絞るのではなく両方ともレッスンに入れてみてはいかがでしょうか。


どちらをどのくらいの時間配分にするか...は当社では生徒様のニーズや目標を元に提案させていただいております。


ご存じのようにテキストのカリキュラムは文法・語彙・表現が「易→難」と薄い層を積み重ねるようになっています。また、それに適した場面を1つのユニットとして構成し、予めその場面で使う語彙・文法が準備されていますのでほとんどストレスを感じることなくレッスンが進んでいきます。しかし、実際の会話の場面や話す内容は、テキストで設定された用意された語彙・文法とは大きく異なります。そのためテキストのみのレッスンですと英語は知識として身につきますが「いつまでたっても話せない」という知識と運用力のギャップが必ず生まれます。


英会話学校のグループレッスンは「テキストの進度=レッスン(仕事)」とみなして管理しているため、テキスト以外のことをやる自由度や裁量が講師に与えられていません。講師も「会話」の重要性は熟知していますがどうしてもテキスト重視のレッスンをせざるを得なくなり、いつまでたっても話せない...ということにつながるのだと思っております。


会話中心のレッスンは「話したい」内容が先にあるため、語彙力や表現の無さ、文法力の欠如を感じることになります。身振り手振りをまじえながらでも持っている語彙・文法を道具として駆使することにより運用力を鍛えていきます。ストレスはありますが、楽しいですよ!また、グループレッスンと違い、マンツーマンレッスンは話す量が圧倒的に違います。


当社では生徒様のニーズや目標を元に提案させていただいておりますので、体験レッスンにてご相談ください。

ページの先頭へ

質問

学会で発表することになりました。プレゼン対策のレッスンは可能でしょうか。また、専門領域にある詳しい講師はいますか?

footer
回答

「ポスター発表、学会プレゼン、質疑応答、その後の懇談会」対策でレッスンを受けていらっしゃるお客様はたくさんいらっしゃいます。


レッスンではプレゼンの発音や抑揚や目線などの表情などのチェック、質疑応答の練習、雑談の日常英会話をレッスンしていることが多いです。


質疑応答も一般的なことであれば講師は質問はできます。専門的な内容の質疑応答の練習は、予め予想される質問/回答をざっくり生徒様が考え、それを講師と練習していただいています。また、よく使われる役に立つ表現「聞き取れませんでしたので、もう1回もう少しゆっくりお願いします」とか「それは申し訳ありませんが社外秘のためお答えできません」とか「詳しく話すと長くなるので後で個別に話しましょう」とか「それは~という意味でしょうか」なども入れて練習すると慣れてくると思います。また、雑談では何をどう話したらいいかと懇談会に苦手意識を持つ方もいらっしゃいますので、その場合一般的な日常英会話もレッスンに入れていただいております。


ご希望する領域の専門知識をもった講師がいるかどうか..ですが、どのくらい詳しいか...になりますと講師プロフィールの職歴をみて、そういう記載があるかどうか...を見て選んでいただく...という形になります。または、講師に期待する専門知識の内容を伺い、希望エリアの講師にメールして該当者がいるかどうか聞くという形になります。

ページの先頭へ

質問

超初級ですが、大丈夫でしょうか?

footer
回答

初級の方には簡単な英語、絵が入ってわかりやすい教材を使って会話の練習をしますので、初心者の方も問題なく受けていらっしゃいます。


ただ、話すスピードが速かったり、単語と単語がくっついて発音が変わり、単語の切れ目がわからずに理解できないことも頻繁に出てくると思います。


そのような場合は遠慮せずに都度、Sorry(ソーリー)? と言って止めて聞いてください。


講師も聞かれることでわからなかったことに気がつきますので、ゆっくり言ったり、他のやさしい言葉を使うなどします。


もし英語のみだと不安ということであれば、日本語がわかるネイティブ講師を選ぶか日本人のバイリンガル講師もいますので最初、慣れるまでは日本語を入れながら徐々に英語のみにしていくこともできます。


ただ、日本語を入れてしまうとつい日本語に頼る癖がついてしまい上達が遅くなる恐れもありますので最初ネイティブ講師で受けてみて無理であればバイリンガルまたは日本語が話せる講師に変更されてもいいと思います。(講師変更に料金はかかりません)

ページの先頭へ

質問

週に1回希望ですが他の生徒さんで忙しく1ヶ月に一回しか受講できないってことはないのでしょうか?

footer
回答

体験レッスン調整時に「お客様の希望のレッスンスケジュール(曜日や時間帯)・回数」をお伺いしております。


その時点でご希望の回数がとれない、またはレッスンスケジュールが全く合わない場合、その講師とは体験レッスンを設定せず他の講師を選んでいただいております。


但し、その後のレッスンスケジュールの組み方により講師の空きが少なくなることはあります。


固定(曜日と時間を決める)希望か都度変えるかは生徒様様次第です。ただ、講師は固定希望の生徒様をスケジュール上優先しますので、都度変える場合固定希望の生徒様が増えますと徐々にその講師の可能なスケジュールが少なくなります。定期的にその講師のレッスンを継続されたい場合は、ある程度固定にしておくことをおすすめいたします。固定希望といっても必ずしもそこで受けなければいけないというわけではなく、無理な時は講師の空いているところで調整可能です。

ページの先頭へ

質問

入会後は一人の講師に決めてレッスンをしていくのでしょうか? 毎回違う講師で受けたいのですが可能ですか?

footer
回答

毎回違う講師で受けることも可能ですが、現実的にそうされている会員様はいらっしゃらないようです。理由として、講師もレッスンを重ねていく中で学習者の弱点を伸ばして行きますので単発レッスンは上達という点からすると生徒様にとって費用対効果が良くないということ。また、レッスン前に希望レッスン内容の確認、待ち合わせ場所やレッスン日時の調整、連絡先の交換などが必要になりますので、毎回その調整に時間がとられる点が効率が良くないからだと思います。


上達上は、週に1回決まった講師で定期的に受けることをおすすめ致しますが、担当講師を増やすことや単発レッスンを他の講師で受けることはいつでも可能ですのでスケジュールに合わせて調整していただけます。


ページの先頭へ

レッスンスケジュールに関して
質問 レッスン回数は何回くらいがいいですか?
footer
回答 回数は決まっておりません。週1〜2回、曜日と時間を決めている会員様がほとんどですが、講師とスケジュールをつき合わせて、空いている時間に入れることができますので、旅行や海外出張前に増やされる方もたくさんいます。

ページの先頭へ

質問

急に都合が悪くなりました。レッスンをキャンセルできますか?

footer
回答

可能です。直接講師にご連絡くだされば、こちらにご連絡していただかなくて結構です。ただ、急なドタキャンが続くとお互いの信頼関係を損ね、レッスン継続が難しくなったり当日連絡がつかない場合もありますので、キャンセルは出来るかぎり前日の早い時間に御願いしております。

ページの先頭へ

質問

1回2時間うけることは可能ですか?

footer
回答 可能です。通常1時間(60分)のレッスンを受けている方でも、講師とスケジュールが合えば 90分または120分のレッスンを組むことができます。90分の場合は、1.5倍。120分の場合は2倍のレッスン料を講師にお支払ください。

ページの先頭へ

質問

「毎週1レッスン1時間」と「2週間に1レッスン2時間」というレッスンの受け方では学習効果に大きな差はありますか?

footer
回答 ビギナーレベルの方、日ごろ英語の勉強の時間がない、レッスン以外は英語に触れる機会が少ない方には、少なくとも週に1回のレッスンの方をお勧めします。2週間に1度では、前回習ったこと、覚えたことを忘れているため、あまり効率が良くない場合があります。

ページの先頭へ

質問

1時間ではなく、30分のレッスンも可能でしょうか。

footer
回答 30分のレッスンでは充分な練習は出来ませんので、最低1時間(60分)としています。ただし、1時間以上は、30分刻みのレッスンは可能です。

ページの先頭へ

質問

休みの日にレッスンをとりたいと思っていますが、毎月休みが違います。それでもレッスンをとることは可能でしょうか。

footer
回答 講師が可能であれば、大丈夫です。シフトでお仕事をされながら、レッスンをとっていらっしゃる会員さまも多数いらっしゃいます。無料体験レッスンの前に、その旨お伝えください。

ページの先頭へ

質問

毎週違った曜日と時間でレッスンをとりたいのですが、可能ですか?

footer
回答 はい。可能です。但し、平日の夜7−9時と土曜日は、レッスン希望者が多いため、その時間帯に定期的にレッスンをとる生徒さんが入ってしまうと、その講師からレッスンがとれなくなる可能性もあります。そのため、基本的な曜日と時間は決めておき、無理な時は変更する、という形をおすすめいたします。

ページの先頭へ

英会話講師に関して
質問 先生が急に国に帰ることになりました。代わりの先生は見つかりますか?
footer
回答 はい。無料で何回でも体験レッスンの申し込みができます。

ページの先頭へ

質問

講師はどのくらい日本にいますか?

footer
回答 講師によって違いますが、ビザの関係で8割の講師が 1−2年で帰国します。

ページの先頭へ

質問

レッスンを2−3回受けて、講師と合わない場合は、変えてもいいのですか?

footer
回答 可能です。現在の講師でのレッスンを受けながらでも、他の講師で無料体験レッスンのお申込みをしていただけます。

ページの先頭へ

質問

女性の英会話講師で自分の子供と同じ年のお子さんのいる講師から習いたいのですが?

footer
回答 講師の家族構成に関しては、履歴書に記載を求めていないため把握しておりません。ご理解いただければ幸いです。

ページの先頭へ

質問

TOEICのレベルアップのために教えてくれる英会話講師はいますか?

footer
回答 TOEICクラスを担当した経験のある講師も多数おります。WEBのプロフィールのレッスン項目に「TOEIC対策」と書かれている講師がレッスン可能です。

ページの先頭へ

質問

何人かの先生と体験レッスンを受けてみて自分に合う先生を決めるということは可能なのでしょうか。

footer
回答

ご入会前の入会検討段階での体験レッスンは最大二人までとさせていただいております。入会後は人数の制限なく気に入った講師が見つかるまで無料で体験レッスンを受けていただけます。


担当講師の変更はいつでも可能で、期間や回数の縛りはございません。逆に講師にとりましても同様ですので講師都合でレッスン継続ができなくなることもございます。

ページの先頭へ

質問

英語だけですか?他の言語の講師紹介はしていませんか?

footer
回答 英語以外の講師もご紹介しております。

「駅名」で検索した後、英語以外の言語のリンクが出てきますので、ご希望言語のリンクをクリックしてください。

英語以外を教えている講師も、登録講師は全員英語が教えられます。

ページの先頭へ

質問

英会話講師プロフィールの【レッスン資格】にTESOLとかTEFLと書いてありますが何ですか?

footer
回答 TESOLはTeaching of English to Speakers of Other Languageの略で、多言語者に英語を教える資格があるということです。
TESLはTeaching English as a Second Languageの略で、第2言語としての英語教授法を修得したということです。
TEFLはTeaching English as a Foreign Languageの略で、外国語としての英語教授法を修得したということです。

ページの先頭へ

サイト上の問題に関して
質問 無料体験レッスン申し込みフォームを送ろうとしましたが、何かメッセージが表示され、こちらからのデーター送信が出来ませんが、・・・どうしたらいいのですか?
footer
回答 メールの場合は、query@teacher-student.com まで、お電話の場合は0120-398-304(平日9:00〜18:00)までご連絡ください。また、今後のシステム改善に役立ちますので、お客様がお使いのブラウザの種類、ブラウザのバージョン、 ご使用のOS、具体的な不具合の症状なども教えていただけると助かります。

ページの先頭へ

質問

登録した個人情報のセキュリティ は大丈夫ですか?

footer
回答 当ウェブサイトでは、氏名、住所等、お客さまの個人情報を入力、送信していただく際、SSL(Secure Socket Layer)通信技術を使用しており、安全に送信する事が可能です。SSLとは、公開鍵と秘密鍵を用いて当社サーバと、お客さまのコンピュータとの間で行われる通信を暗号化する技術です。

トライアルレッスン時に講師に開示している生徒様の情報は「生徒様の英語の目的、自己判断のレベル、名前、年齢、(英語学習の目的と関連する場合のみ)職種」で、住所、電話番号、Emailaddressなどのプライベートな情報は出しておりませんのでご安心ください。アクセスジャパニーズは、当サイトTeacher-Student.com を訪れるすべてのお客様のプライバシーを尊重し、法令等により開示を求められた場合を除き、会員様の同意なく他の第三者に個人情報を開示、譲渡、貸与する事はありません。同様に守秘義務契約を結ばない第三者に対し、これらの個人情報を開示することはありません。

ページの先頭へ

料金に関して
質問

英会話講師の時給はどういう基準で違うのですか?

footer
回答 様々な条件や状況(経験、稼働エリア、スケジュール、プライベートレッスンで教える内容、日本滞在期間、ビザ....etc)を総合的に判断して決めております。

ページの先頭へ

質問

過去、英会話スクールが返金のないまま倒産して、問題になっています。Teacher-Student.comの場合はどうなりますか。

footer
回答 英会話スクールの倒産で問題になっているのは、前払いした授業料の返金です。Teacher-Student.comは毎回払いですので、前払しているレッスン料がないため返金の問題もありません。

創業以来、無借金経営を続けていますが万が一倒産した場合でもレッスン料は講師に直接払いですので倒産=レッスンが受けられないという事態には決してなりません。

ページの先頭へ

質問

なぜ、そんなに安いのですか?

footer
回答 生徒の語学向上に関係のない費用(立地の良い教室やオフィス、 営業マン、派手な広告)は可能な限り削減して、このコストを実現しました。

ページの先頭へ

質問

領収証は発行してもらえますか?

footer
回答 入会金と会費の領収書は当社から発行いたしますが、レッスン料は100%講師が受け取っており、当社領収分がないためレッスン料の領収書を当社名で発行する事はしておりません。但し、会社の補助申請で当社名義のレッスン料領収書が必要な場合、受け取った講師の領収書を当社にご郵送ください。講師に確認後発行いたします。

ページの先頭へ

質問

レッスンの途中で、英会話講師の時給が上がることはありませんか?

footer
回答 お申込みをされた時点での時給が継続されます。

ページの先頭へ

質問

10時間分、まとめて払いたい(前払)のですが、可能でしょうか。

footer
回答 講師次第となりますが、問題が発生した場合、当社は責任をとれませんのでおすすめいたしません。

ページの先頭へ

質問

休会できますか?その場合、会費はどうなりますか?

footer
回答 レッスンをしばらく休む方は、講師に直接御連絡していただければ結構です。レッスン回数と会員サービス期限は連動しておりませんのでレッスン休止期間がございましても会員期限の延長はございません。休会期間に年数の制限はありませんので再開時に入会金はかかりませんが、別途再開事務手数料がかかります。お始めになりたい時にご連絡いただければ無料体験レッスン可能かどうか講師にスケジュールを確認いたします。転職や留学、出産等様々な理由で、休会制度を利用していただいております。

ページの先頭へ

質問

月の途中で入会した場合、会費はいつから発生しますか?

footer
回答 入会月は無料ですので、入会の翌月からです。

ページの先頭へ

給付金・補助に関して
質問 会社から補助がでます。必要な書類がありますが、対応可能でしょうか。
footer
回答

会員様で会社からの補助を受けている方もたくさんいらっしゃいます。入会金・会費の領収書、出席証明書・修了書等の必要な書類は当社で発行いたします。

規定のフォームがある場合は記入しております。レッスン料の領収書は毎回忘れずに講師からもらうようにしてください。ほとんどの方が上記書類にて補助を受けていらっしゃいますが、もし講師から受け取った領収書が補助申請を通らな かった場合、お問い合わせフォームまたはお電話0120-398-304(平日9:00~18:00)までご相談ください。講師が生徒様に既に発行した領収書の額内での金額になりますが確認後当社名にて発行いたします。

ページの先頭へ

質問

教育訓練給付金対象ですか?

footer
回答

申し訳ございませんが、教育訓練給付金対象のコースは設けておりません。

ページの先頭へ

運営会社に関して
質問 倒産しませんか?NOVA倒産で被害を受けたので心配です。
footer
回答

英会話学校倒産で過去に問題となった被害は、レッスンが打ち切られ、前払いした授業料が返ってこなかったことです。当社は前払いシステムではなく、都度払いなのでそのような心配は全くありません。

当社へのお支払いは入会金と会費ですが、入会金は前払いした授業料とは性質が異なるもので返金の対象とはなりません。

会費ですが、当社は「紹介サービス」なので万が一倒産となった場合でもご紹介した講師とのレッスン継続には全く支障がありません。また講師のデータもかなりの量がございますので残った会員サービス期間のご紹介にも支障はないと考えております。

Teacher-Student.comのサービス開始は2003年8月。会社設立以降、一貫して借入金ゼロの健全な企業体質で黒字経営を続けています。

ご紹介出来る講師も多く、また、新規生徒受入可能な講師のプロフィールは全員公開しています。同業他社で講師プロフィールを公開していない会社がありますが、非公開=講師の数が少ないため開示できないのはないかと当社は考えております。透明性と信頼性を高めるため当社ではプロフィールをWEBにて公開しております。

ページの先頭へ

その他
質問

レッスン料の領収書を講師の個人名ではなく会社の名前で出してもらうことはできますか?

footer
回答

入会金と会費の領収書は当社から発行いたします。レッスン料は100%講師が受け取っておりますので当社名義での発行はしておりませんが、会社の補助申請等で必要な方はお問い合わせフォームからお知らせ下さい。

ページの先頭へ
マンツーマン英会話講師はTeacher-student.com トップへ戻る